ファンタジーでありリアルである。
身に着けるアートとしてのジュエリー。
4カ国9人のアーティストが、装身具を通して表現する“私達の生きる今”。

 

70~80年代生まれの国籍もバックグラウンドも違うアーティスト達が” この世界はどこへ行くのか?”  という根源的な問いを軸に、それぞれの”今”を独自の視点で切り取りジュエリーに託します。

 

アーティスト:
Elisa Deval(イタリア)、Maria Constanza Ochoa(コロンビア)、Rallou Katsari(ギリシャ)、Poly Nikolopoulou(ギリシャ)、石田 明里加藤 果鈴三橋 頼子清水 葉子墨屋 夕貴(以上、日本)

 


 

“CURRENT” / Japan-Yokohama::
2011.3.21(Fri)-26(Sat)
21(Mon) オープニングパーティのみ 17:00-20:00
22(Tue) – 24(Thu) 11:00-19:00
25(Fri) 11:00-21:00
26(Sat) 11:00-17:00

 

Galerie Paris
横浜市中区日本大通14 三井物産ビル1F
www.galerieparis.net

 

協力: ギャルリーパリ 、アルキミアコンテンポラリージュエリースクール

後援: 在日コロンビア大使館 、駐日ギリシャ大使館