ファンタジーでありリアルである。
身に着けるアートとしてのジュエリー。
6カ国11人のアーティストが、装身具を通して表現する“私達の生きる今” Vol.2!
横浜ー台北を経由して、工芸の街 金沢へ!

 

本展“CURRENT2013”では、70~80年代生まれの国籍もバックグラウンドも違うアーティスト達が、”この世界はどこへ行くのか?”という根源的な問いを軸に、それぞれの”今”を独自の視点で切り取りジュエリーに託します。
第2回目となる今回の展覧会の新たな試みとして、参加作家全員がジュエリーのコンセプトを表現する1分間の映像作品を作成し展示致します。作品と共に作家の世界観をご鑑賞ください。アート・デザイン・工芸という枠組みを超え、各国のジュエリーアーティストが現代社会を鋭く表現した作品を展示します。

全ての映像作品はこちらからご覧頂けます→ http://current2013.wix.com/orizzontiarts

 

アーティスト:
Elisa Deval(イタリア)、Maria Constanza Ochoa(コロンビア)、Rallou Katsari(ギリシャ)、Poly Nikolopoulou(ギリシャ)、Manolya Konuk(フランス)、Rudee Tancharoen(タイ)、石田 明里加藤 果鈴三橋 頼子清水 葉子墨屋 夕貴(以上、日本)

 


 

“CURRENT#2, 2014” / Japan-Kanazawa::
2014.3.28(Fri)-30(Sun)
Open: 12:00-18:00

 

Hikoso Altanatives (Jokei Temple)
1-13-32 Hikoso-cho, Kanazawa, Ishikawa

 

企画: ORIZZONTI 

協力: Hikoso Altanatives (Jokei Temple)